女性の転職・再就職の状況

女性の転職活動における現状

女性の転職の環境

女性の転職活動は、男性に比べて不利であるというのが今の社会の現状です。求人情報には、男女を問わずと書かれていても、実際には結婚している女性や小さなお子様がいる女性を雇用することに積極的ではない企業が多いのです。現代は、共働きの家庭がほとんどであると言えます。小さなお子様がいる女性も復職をしたり、パートアルバイトに出たりしています。
家庭を持つ女性は、パートやアルバイトなど、時間や日にちの融通がききやすい勤務形態を好む傾向にあります。また、必要な時に必要な時間だけ働いてくれる人材を求めている企業も多くあります。もちろん、会社の利益になる人材なら、男女を問わずに雇用したいと思っているのです。

 

しかし、家事や育児などの家庭の事情にとらわれない男性のほうが、より企業側の戦力となりやすいため、女性より男性を積極的に採用する傾向があります。さらに、このような場合には、女性は年齢を重ねれば重ねるほど、再就職に不利になってしまいます。例えば、特に正社員の求人では、40代以上という年齢での求人件数は少ないのが現実です。しかし、年齢を重ねているからといって転職活動をあきらめてはいけません。その年齢の女性でも、希望の職種に就けるコツがあります。新卒者と同じような転職活動ではなく、自分の年齢に合った活動をすることが必要です。年齢の壁を乗り越えて、積極的に活動していきましょう。

 

ブランクが不利になる?

また、ブランクがある女性は転職の際に不利になってしまいます。同じ30代という年齢でも、男性なら正社員の求人があるのですが、女性の正社員の求人はかなり少ない件数となります。正社員の求職活動においては、結婚している女性、小さなお子様がいる女性はさらにハンデを負うことになってしまします。

 

当然、企業の正社員における面接では、結婚をしているかどうか、どのくらいの年齢の子供がいるかなどを質問されます。企業側の気持ちとしては、働く意欲がある女性でも、いざという時に家事や育児を理由に仕事に影響が出てくるのではないかと思うのです。もちろん、事前に家庭の理解や仕事との両立をきちんと考慮した上で、仕事に取り組みたいと思っているからこそ面接に応募しているのですが、確実に戦力となる人材を求める企業側とのすれ違いが生じてしまうのです。

 

女性の転職活動には、このように様々な問題がありますが、実際に希望の職種への転職を果たしている方もいます。家庭があり、子供がいるということが活かされる職種も少なからずあります。

女性転職エージェントランキング


転職エージェント


マイナビエージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国

転職エージェント



転職エージェント「Type」


@typeの人材紹介


求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント



転職エージェント


ワークポート


求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント