女性の未経験求人広告ランキング

女性の未経験求人広告ランキングで人気の職種をチェック

未経験の分野に転職を考えている女性であれば2013年の未経験求人広告ランキング(職業別)をチェックする事で、女性が就業するのにどの分野が人気が一番あるのかなどが分かるので、転職の際に参考にしてみると良いかもしれないでしょう。
なお、下記に記載するランキングは、女性だけの未経験求人広告ランキングなので、くれぐれも求人を探している男性は間違えないようにしましょう。

 

女性に人気の求人広告ランキング

  1. ホテル受付、ホテルや、マンションなどのコンシェルジュ、客室係
  2. 家電販売、携帯
  3. スポーツインストラクター
  4. ルートセールス
  5. 企画・営業職、営業職
  6. カフェ・レストラン・居酒屋のホールスタッフ、病院・ホテル・会社のフロント係(レセプショニストとも呼びます)
  7. 家庭教師、講師、塾講師
  8. サービススタッフ、販売職

 

などがランキングに入っているようでした。これは未経験可能と、記載している業界の求人広告をデータにしたもので、1位と2位の求人は未経験可能と記載している求人数が98%以上になっているので、前職の職種が全く違っても就業しやすくなっているようでした。

 

女性の場合は、就職をしても24歳や、25歳が最も転職を考える年齢にあたるようなので、20代の転職の割合が85.3%になっている転職の年齢は、頭に入れておくと転職する際に良いかもしれないでしょう。ちなみに、職種別な転職の割合は8位の販売職や事務系になっているようでしたが、これは出世出来る期間が原因になっているようで、入社1年から2年目の早い段階で大きな仕事を任させられる販売職は転職を考える原因の1つになっているようでした。

 

ちなみに、技術職などになってくると、専門知識が必要になってくるので、資格取得などのスキルを高めていくのにも時間がかかり、出世は中期的な年数が経過しない内は難しいようでした。その為、転職を考えるのには年齢も高くなるという事がデータで分かっているので、女性の方で転職を考えている方などは参考にしてみると良いかもしれないでしょう。

 

人気の受付職への転職ではヒューマンスキルが重視されます

受付は女性が多い職種のなかでも特に花形の仕事だといえるでしょう。来客に対して真っ先に対応するのが受付ですから、会社にとっては自社を代表する「会社の顔」を採用するということになります。自社に対するイメージを大きく左右するため実際の採用にあたっては慎重に吟味が行われるようです。そんな受付職を希望するのであればあなたの持つヒューマンスキルを積極的にアピールしていくことが重要になります。

 

企業には数多くの様々な人たちが働いていますので、実際の採用では「この人と一緒に仕事がしたい」と感じられるような人が採用されることが多いようです。一方で「この人とは一緒にやっていけるだろうか?」と疑問を感じるような人はヒューマンスキルに問題があるとして採用を見送られてしまうことになります。面接の際には自分からコミュニケーションとろうとする積極的な姿勢をアピールしてみましょう。

 

さらに相手の話を聞きながら面接をいくことも重要なポイントになります。自分の意見だけを主張するのではなく相手の話をしっかりと聞いて会話のキャッチボールを心がけましょう。自分のアピールばかりを延々と続けても相手に良い意印象をもらうことは難しいかもしれません。またわからないことがあればそれを素直に認めて教えてもらう姿勢などもヒューマンスキルの評価のためには大切です。

 

面接の最中は面接官の様子をしっかりと観察しましょう。首をかしげるような仕草などをしているのであれば面接官はあなたの話に退屈しているのかもしれません。そんな場合には別の話題などを提供してみましょう。そんなあなたのさりげない気配りが面接官に伝われば、あなたのヒューマンスキルが高く評価されて採用につながるかもしれません。

 

人気のアパレル業界で働きたい女性はファストファッションの求人を探してみましょう

ファッションは女性であれば誰もが気になるテーマです。趣味を実益に活かすことができる仕事として、アパレル関係の販売スタッフの仕事が女性の間で人気となっています。アパレル業界はこれまでは継続して市場の拡大を続けてきたのですが、平成19年を境として業界の縮小が始まったようです。

 

平成19年はいわゆるリーマンショックによる世界的な不況が発生した年です。日本国内の企業の業績も悪化してしまい就職氷河期やリストラや派遣切りなどが話題となりました。これらの影響により消費者の節約傾向が高まったことが市場縮小の大きな原因になっています。

 

また同時に消費者の価値観の変化がアパレル業界に対して大きな影響をもたらしました。それまでは高価なブランド品の購入を希望する消費者が多かったのですが、リーマンショック以降には安くても工夫をすればお洒落に着こなすことができるシンプルなファッションの人気が高まったのです。そのため従来のブランド品などを中心に販売していた百貨店などでは売上が大幅に低下してしまいました。

 

ブランド品に代わって人気を獲得したのがファストファッションです。日本ではユニクロやしまむらなどを利用する人の数が増えましたし、海外からはフォーエバー21やH&Mなどが進出してきました。これらの店舗は銀座や渋谷などの日本のファッションを代表するような街に次々と店舗をオープンしましたし、さらに多くの人が集まるアウトレットモールなどへの出店も積極的に行っています。ファストファッションの店舗では販売スタッフの募集なども積極的に行われていますので、アパレル業界で働きたいという人は積極的にチャレンジしてみてください。

女性転職エージェントランキング


転職エージェント


マイナビエージェント


求人数 非公開求人 口コミ評価
3,000件 18,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社マイナビ IT・総合 全国

転職エージェント



転職エージェント「Type」


@typeの人材紹介


求人数 非公開求人 口コミ評価
200件 22,000件 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社キャリアデザインセンター IT・総合 関東

転職エージェント



転職エージェント


ワークポート


求人数 非公開求人 口コミ評価
4,000件 非公開 5つ星
運営会社 得意職種 対応地域
株式会社ワークポート IT・エンジニア 全国

転職エージェント